婦人

若々しい顔を作るほうれい線治療の注意点を知る

美容に良い施術です

女性

美容整形のしわ治療の方法としてヒアルロン酸注入があり、しわの部分を盛り上げて目立たなくすることが可能です。治療を受ける部位ごとに注入するヒアルロン酸の量が異なりますので、医師の判断で注入量を決定します。

詳細

美容整形の小顔治療

女の人

エラの張りが原因で顔が大きく見える場合は、美容整形のエラボトックスで治療できます。特色は、エラにボトックスを注射し、筋肉の働きを抑制します。エラボトックスを受ける際に、慎重に調べたい事があります。それは筋肉が原因でエラが張っているかという事です。骨が原因の場合は効果がないからです。

詳細

若々しく生活するために

ウーマン

施術の種類

毎朝鏡で見るたび、老けたという印象を強く感じるのがほうれい線です。ほうれい線は加齢とともに肌の弾力が低下し、垂れてくることによってしわとして現れます。一度刻まれてしまうと元に戻そうとしても、自身の努力ではなかなか戻すことが出来ません。そこでオススメなのが美容整形です。手軽に、そして短時間に治療することができ、すぐに効果を発揮します。美容整形外科の治療の中でも人気のあるヒアルロン酸注入は、即効性があります。ほうれい線に対してダイレクトに治療をするため、見た目による若返りの効果がかなり期待できます。美容外科では、他にも糸を注入して顔をリフトアップすることで、ほうれい線を消す施術方法があります。この治療は切ったりするのではなく皮膚に針で穴をあけて、専用の糸を通し、内側から引き上げる治療です。時間は五分ほどで終わりその日のうちに帰れます。また、ほうれい線だけではなく、顔全体を若返らせたい場合には高周波治療という治療方法もあります。

継続しなければいけない

美容整形の注意点は継続しなければいけないことです。注射によるヒアルロン酸注入は即効性がありますが、半年ほどで体内に吸収され元に戻ります。従って半年に一回のペースで治療しなければいけません。しかし、ヒアルロン酸注入は他の施術と比べるとリーズナブルなので安心して通院することが可能です。また、注射によって色素沈着が起こる場合がありますが、化粧によってカバーできるレベルなので心配する必要はありません。また、糸による治療も体内に吸収されてしまうので、二年に一回の再治療が必要となることを把握しておきましょう。こちらは注射に比べ副作用は少なく、糸が吸収された後でも効果がある程度持続します。このように、ほうれい線を消すためにはある程度の月日で再手術をしなければならなくなるので、計画的に施術を考えなければいけません。

若々しい肌へ

レディー

頬のたるみは老化の現れです。たるみをなくすためには日頃のケアも大切ですが、美容整形を行えば簡単にたるんだ頬を改善させることができます。代表的な治療の方法としてはリフトアップやヒアルロン酸注射があります。

詳細